いこまいけ高岡 / 京都編
いこまいけ高岡 > 京都市 > 嵐山地図 > 嵯峨野地図

常寂光寺


 常寂光寺(じょうじゃっこうじ)は、平安時代に藤原定家の山荘「時雨亭」があったと伝わる地で、安土桃山時代末の1596年(慶長元年)に日蓮宗大本山本圀寺16世日禎(究竟院日禛上人、字は尊覚)が隠棲の地として常寂光寺を開創しました。歌人でもあった日禎上人に小倉山の麓の土地を寄進したのは、当時小倉山一帯を所有していた高瀬川開削で名高い角倉一族の角倉了以と角倉栄可で、小早川秀秋などの大名の寄進により堂塔伽藍が整備されました。
公式Webサイト:常寂光寺
 
常寂光寺(写真:2011年11月9日撮影)、仁王門と紅葉
常寂光寺
 
常寂光寺の見所
山門
山門
仁王門
仁王門
本堂
本堂
鐘楼
鐘楼
妙見宮
妙見宮
(妙見大菩薩)
多宝塔
多宝塔
(国重文)
 
常寂光寺 地図(Map of Jojakko-ji Temple, Sagano, Kyoto City, Japan)、常寂光寺境内地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に京都市の嵯峨野にある常寂光寺の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:〒616-8397 京都府京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3
 
常寂光寺と周辺の観光名所および交通機関
  1. 常寂光寺
  2. 小倉池
  1. 嵯峨天皇皇女 有智子内親王墓
  2. 落柿舎
 

 
京都 嵯峨野の観光名所
御髪神社小倉池常寂光寺有智子内親王墓落柿舎去来翁の墓二尊院想い出博物館厭離庵慈眼堂宝筐院清涼寺檀林寺祇王寺滝口寺證安院博物館さがの人形の家後亀山天皇嵯峨小倉陵八体地蔵尊嵯峨鳥居本 保存地区化野 念仏寺大覚寺
ページ先頭(京都・嵯峨野:常寂光寺)へもどる。
Copyright © 2006-2020 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.