いこまいけ高岡 / 京都編
いこまいけ高岡 > 京都観光 > 西本願寺

西本願寺 唐門


 西本願寺の唐門(からもん)は、黒塗りに極彩色彫刻が数多く施された四脚門で、国宝に指定されています。屋根は檜皮葺き、正背面は唐破風造、側面は入母屋造となっています。書院への正門とされ、西本願寺境内の南側に位置し、北小路通に面して建っています。元々の建築年代は不明ですが、伏見城の遺構ともいわれ、寺伝に寄れば、1617年(元和3年)に西本願寺で火災があった際に、旧御影堂門を現在地に移築したとされています。
 この西本願寺の唐門は日本を代表するもので、素晴らしい極彩色彫刻のオンパレードです。この唐門に匹敵するものといえば、二条城の唐門くらいでしょうか・・・。彫刻のデザインとしては、中国の故事(許由、巣父、黄石公、張良)、麒麟虎と豹唐獅子孔雀などがあります。また鍍金金具も素晴らしいです。日暮し眺めても飽きないと言われることから「日暮門」の別名があります。1978年から1980年(昭和53年~昭和55年)に修理され、昔の美しい色彩になりました。約30年経った現在落ち着いた色合いで良いあんばいになりつつありますね。
 
西本願寺 唐門(写真:2009年10月28日撮影)
西本願寺 唐門
 
西本願寺 唐門細部の写真
中国故事
中国故事の彫刻

麒麟
麒麟の彫刻

唐獅子

孔雀
孔雀

虎
虎と豹

鶴

 
西本願寺 唐門 地図(Map of Kara-mon Gate, Nishi-hongan-ji Temple)、オレンジ色マーカが唐門のある場所です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に西本願寺にある唐門の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
唐門と周辺の伽藍および見所
1. 唐門
2. 阿弥陀堂門
3. 阿弥陀堂
4. 御影堂門
5. 御影堂
6. 太鼓楼
7. 経蔵
8. 宗務総合庁舎
9. 百華園
10. 飛雲閣
11. 書院
 
是非見ておきたい京都にある唐門
 

 
西本願寺の伽藍
唐門飛雲閣書院阿弥陀堂御影堂総門阿弥陀堂門御影堂門台所門大玄関門経蔵宗務総合庁舎安穏殿龍虎殿滴翠園お茶所洗心大蓮の鉢渡り廊下本願寺の銀杏市指定保存樹 銀杏興正寺境内地図
ページ先頭(西本願寺:唐門)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.