いこまいけ高岡 > 奈良県 > 奈良市内 > 春日大社 > 本宮

春日大社 本宮 林檎の庭

いこまいけ高岡

 林檎の庭(りんごのにわ)は、祭典の際に舞楽や神楽が舞われる庭で、庭の東南隅に林檎の木があるためこのように呼ばれています。この林檎の木は、元々は平安時代末期(約800年前)の高倉天皇(第80代天皇、在位 1168年~1180年)の御献木と伝えられ、その後枯れ、現在ある林檎の木は1957年(昭和32年)に植えられた木です。
 
春日大社 林檎の庭(写真:2009年10月24日撮影)
春日大社 林檎の庭
 
春日大社 本宮 林檎の庭 地図(Map of Garden of apple, Kasuga-taisha Shrine)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に春日大社 本宮にある林檎の庭の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
  1. 林檎の庭
  2. 本宮
  3. 中門・御廊
  1. 南門
  2. 慶賀門
  3. 清浄門
  1. 内侍門
  2. 着到殿
 

 
ページ先頭(春日大社 本宮:林檎の庭)へもどる。
春日大社 本宮
 

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.