いこまいけ高岡 > 奈良県 > 奈良市内 > 春日大社 > 本宮

春日大社 本宮 捻廊

いこまいけ高岡

 捻廊(ねじりろう)は、移殿(内侍殿)と御廊を結ぶ渡り階段です。古くは登廊とも呼ばれていました。この建物は斜めに階段が付けられているため、ほとんど部材が平行四辺形に加工されています。捻廊の創建は1179年(治承3年)で、江戸時代に飛騨の名工 左甚五郎が現在のように捻じれたものに改造したとの説があります。捻廊は国の重要文化財に指定されています。
 
春日大社 捻廊(写真:2009年10月24日撮影)
春日大社 捻廊
 
捻廊の名前からグッと捻じれているのを期待して見に行きました現物は僅かに捻じれている程度でした。
この程度か捻廊
 
春日大社 本宮 捻廊 地図(Map of Nejiriro, Kasuga-taisha Shrine)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に春日大社 本宮にある捻廊の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
  1. 捻廊
  2. 本宮
  3. 中門・御廊
  1. 南門
  2. 慶賀門
  3. 清浄門
  1. 内侍門
  2. 着到殿
 

 
ページ先頭(春日大社 本宮:捻廊)へもどる。
春日大社 本宮
 

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.