いこまいけ高岡 > 奈良県 > 奈良市内 > 春日大社 > 本宮

春日大社 本宮 七種の寄木

いこまいけ高岡

 七種の寄木(なないろ の よりぎ)は、カゴノキを母樹として、椿、ナンテン、ニワトコ、藤、楓(カエデ)、桜が着生したものです。風宮神社のすぐ隣にあることから風神の神力により色々な樹の種が運ばれたと伝えられています。「やどる」の言葉から妊婦を守るとの信仰があり安産祈願の木となっています。
 
春日大社 七種の寄木(写真:2009年10月24日撮影)
春日大社 七種の寄木
 
春日大社 本宮 七種の寄木 地図(Map of Seven Tree, Kasuga-taisha Shrine)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に春日大社 本宮にある七種の寄木の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
  1. 七種の寄木
  2. 本宮
  3. 中門・御廊
  1. 南門
  2. 慶賀門
  3. 清浄門
  1. 内侍門
  2. 着到殿
 

 
ページ先頭(春日大社 本宮:七種の寄木)へもどる。
春日大社 本宮
 

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.