いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 小矢部市 観光案内

倶利伽羅源平の郷・埴生口


 倶利伽羅源平の郷・埴生口(歴史国道案内休憩施設)は、北陸道の要衝である倶利伽羅峠(くりから とうげ)の富山県側の玄関口・埴生にあります。倶利伽羅峠は奈良時代から続く歴史があり、古くは越中の国守として赴任した大伴家持が通り、源平の時代には倶利伽羅の合戦が行われ、戦国時代には数々の武将が軍を進め、江戸時代には松尾芭蕉も通った街道です。現在は、富山県小矢部市桜町から石川県津幡町竹橋までの延長12.8キロメートルが「歴史国道 北陸道」として整備されており、ハイキングコースとして親しまれています。
 
倶利伽羅源平の郷・埴生口の歴史国道案内休憩施設
倶利伽羅源平の郷・埴生口
 
倶利伽羅源平の郷・埴生口 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に倶利伽羅源平の郷・埴生口の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:富山県小矢部市埴生字谷内2996-5
入館時間:午前9時から午後6時半(4月1日から9月30日)、午前9時から午後5時半(10月1日から3月31日)
休館日:毎月第3月曜日(祝・休日の場合は翌月)、年末年始(12月29日から1月3日)
入館料:無料
行き方:JR北陸線・石動駅から歩いて30分(車なら10分)、北陸自動車道・小矢部ICから車で15分
駐車場:約20台分
 
歴史国道 北陸道沿いの見所
 

 
小矢部市の観光名所と祭り
クロスランドおやべ桜町遺跡小矢部ふるさと博物館小矢部ふるさと歴史館倶利伽羅峠倶利伽羅源平の郷・埴生口埴生護国八幡宮若宮古墳医王院今石動城一乗寺城蓮沼城前田秀継の墓前田利秀の墓小矢部市の近代建築物とメルヘン建築小矢部市の祭り
ページ先頭(小矢部市:倶利伽羅源平の郷・埴生口)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.