いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 富山市 > 王塚・千坊山遺跡群

千坊山遺跡


 千坊山遺跡(せんぼうやま いせき)は、弥生時代終末期の大規模な集落遺跡です。独立した台地に立地し、24棟の竪穴住居跡が見つかりました。背後の丘陵縁辺部にある六治古塚墳墓向野塚墳墓および添ノ山古墳(現存せず)の3基の墓は、この集落が築いたと考えられています。王塚古墳勅使塚古墳との地理的関係などから、古墳時代に首長を生み出した集団との関連が推測されています。千坊山遺跡は、宅地や農地となっており特に遺跡としては整備はされていません。
 
千坊山遺跡 地図(概略地図、航空写真、地形図)、地図中央部の赤線で囲まれたエリアが千坊山遺跡です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に千坊山遺跡の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
1. 千坊山遺跡
2. 六治古塚墳墓
3. 向野塚墳墓
4. 添ノ山古墳
 

 
王塚・千坊山遺跡群
王塚古墳勅使塚古墳千坊山遺跡六治古塚墳墓向野塚墳墓富崎墳墓群富崎千里古墳群
ページ先頭(王塚・千坊山遺跡群:千坊山遺跡)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.