いこまいけ高岡
いこまいけ高岡 > 富山市 > 王塚・千坊山遺跡群

富崎千里古墳群


 富崎千里古墳群(とみさき ちさと ふんぼぐん)は、古墳時代前期に築かれた県内有数規模の古墳群で、富崎丘陵の東縁辺部に位置しています。富崎千里古墳群は隣接する南群と北群の2箇所に分かれています。南群には14基(前方後方墳1基、円墳1基、方墳12基)、北群には3基(方墳3基)の古墳があり、前方後方墳の9号墳を頂点に方墳や円墳が並ぶ光景が圧巻です。この地域全体を支配した首長を支えた小地域の統率者たちが計画的に葬られた墓域であると考えられています。富崎千里古墳群は、丘の夢牧場の中にあります。
 
富崎千里古墳群 地図(概略地図、航空写真、地形図)
地図中央部の赤線で囲まれたエリアが富崎千里古墳群です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に富崎千里古墳群の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
1. 富崎千里古墳群 南群
2. 富崎千里古墳群 北群
3. 富崎墳墓群
 

 
王塚・千坊山遺跡群
王塚古墳勅使塚古墳千坊山遺跡六治古塚墳墓向野塚墳墓富崎墳墓群富崎千里古墳群
ページ先頭(王塚・千坊山遺跡群:富崎千里古墳群)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.