いこまいけ高岡 > 高岡古城公園 > 本丸

瑞龍前田公遺徳碑

いこまいけ高岡

 瑞龍前田公遺徳碑は、本丸広場の北側にあります。高岡開町の祖である前田利長を顕彰した大きな石碑です。中段部正面に、左手に鷹をのせ小姓を従えた前田利長公の銅板レリーフがあります。中段部のほかの三面には、漢字がびっしり書かれ(顕彰文)、大正6年5月とあるので、この遺徳碑もそのころ建てられたものだと思います。
 
満開の桜をバックにした瑞龍前田公遺徳碑(写真:2009年4月12日撮影)
高岡古城公園 瑞龍前田公遺徳碑
 
夏の瑞龍前田公遺徳碑(写真:2006年7月22日撮影)
夏
 
瑞龍前田公遺徳碑 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に瑞龍前田公遺徳碑の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 

 
ページ先頭(高岡古城公園:瑞龍前田公遺徳碑)へもどる。
高岡古城公園
 

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.