いこまいけ高岡 / 京都編
いこまいけ高岡 > 京都観光 > 東山地図 > 大谷本廟

大谷本廟 仏殿(本堂)


 仏殿(ぶつでん、本堂)は、1661年(寛文元年、第13代良如宗主の時代)に創建され、1867年(慶応3年)に隣接する二天門からの出火で焼失し、現在の仏殿は1870年(明治3年)に再建された建物です。内陣には寂如(じゃくにょ)宗主御作の阿弥陀如来像を中心として、歴代宗主、左余間には七高僧と聖徳太子、右余間には覚信尼(かくしんに、親鸞聖人の末娘)の絵像が安置されています。堂内にある「龍谷山」の扁額は、寂如宗主のご直筆です。
 
大谷本廟 仏殿(本堂)(写真:2009年10月27日撮影)
大谷本廟 仏殿(本堂)
 
大谷本廟 仏殿(本堂) 地図(Map of Butsu-den Hall(Main Hall), Otani-honbyo(Shinran's Mausoleum))、 オレンジ色マーカが仏殿(本堂)のある場所です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に大谷本廟にある仏殿(本堂)の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
  1. 円通橋
  2. 総門
  3. 本廟会館
  4. 仏殿(本堂)
  1. 二天門
  2. 読経所
  3. 大谷本廟内石窟
  4. 第一無量寿堂
  1. 明著堂
  2. 祖壇
  3. 八角堂
 

 
大谷本廟の伽藍と見所
御荼毘所総門仏殿二天門明著堂祖壇八角堂読経所守衛所鐘楼本廟会館親鸞聖人像大谷本廟内石窟円通橋師弟愛の碑覚信尼公碑戦没者記念堂殉教碑肉弾三勇士の墓境内地図
ページ先頭(大谷本廟:仏殿(本堂))へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.