いこまいけ高岡 / 京都編
いこまいけ高岡 > 京都観光 > 東山地図 > 大谷本廟

大谷本廟 円通橋


 円通橋(えんつうきょう)は、大谷本廟の参道入口(東山五条交差点)近くにある皓月池(こうげついけ)に架かる橋です。1856年(安政3年)に作られた橋で、長さ約40メートル・幅約6メートルの規模で、橋脚・敷石板・欄干など全て花崗岩を使用しています。橋脚によって作られた2つのアーチが水面に映る姿が眼鏡のように見えることから「めがね橋」の別名があります。
 
大谷本廟 円通橋(写真:2009年10月27日撮影)
大谷本廟 円通橋
 
大谷本廟 円通橋 地図(Map of Entsu-kyo Bridge, Otani-honbyo(Shinran's Mausoleum))
オレンジ色マーカが円通橋のある場所です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に大谷本廟にある円通橋の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
  1. 円通橋
  2. 総門
  3. 本廟会館
  4. 仏殿(本堂)
  1. 二天門
  2. 読経所
  3. 大谷本廟内石窟
  4. 第一無量寿堂
  1. 明著堂
  2. 祖壇
  3. 八角堂
 

 
大谷本廟の伽藍と見所
御荼毘所総門仏殿二天門明著堂祖壇八角堂読経所守衛所鐘楼本廟会館親鸞聖人像大谷本廟内石窟円通橋師弟愛の碑覚信尼公碑戦没者記念堂殉教碑肉弾三勇士の墓境内地図
ページ先頭(大谷本廟:円通橋)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.