いこまいけ高岡 / 京都編
いこまいけ高岡 > 京都観光 > 東山地図 > 大谷本廟

大谷本廟 明著堂


 明著堂(めいちょどう)は、親鸞聖人の墓所である祖壇の前に位置する拝堂です。正面(南北方向)五間・奥行(東西方向)三間(ただしパンフレットでは東西五間・南北十間との記載)、内部に柱の無い建物です。1709年(宝永6年)、第14代寂如(じゃくにょ)宗主の時代に建立されました。正面には、寂如宗主の直筆による「明著堂」と書かれた扁額が掲げられています。1867年(慶応3年)の火災では大谷本廟の多くの伽藍が焼け落ちましたが、この明著堂は類焼を免れ、往時の姿で残っています。なお正面中央にある唐破風屋根の拝所は平成18年度の改修の際に新たに付けられたものです。
 また明著堂の背後(東側)には、祖壇があり、祖壇の周囲には歴代宗主裏方の廟墓や祖壇納骨所があります。
 
大谷本廟 明著堂(写真:2009年10月27日撮影)
大谷本廟 明著堂
 
大谷本廟 明著堂 地図(Map of Meicho-do Hall, Otani-honbyo(Shinran's Mausoleum))
オレンジ色マーカが明著堂のある場所です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に大谷本廟にある明著堂の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
  1. 円通橋
  2. 総門
  3. 本廟会館
  4. 仏殿(本堂)
  1. 二天門
  2. 読経所
  3. 大谷本廟内石窟
  4. 第一無量寿堂
  1. 明著堂
  2. 祖壇
  3. 八角堂
 

 
大谷本廟の伽藍と見所
御荼毘所総門仏殿二天門明著堂祖壇八角堂読経所守衛所鐘楼本廟会館親鸞聖人像大谷本廟内石窟円通橋師弟愛の碑覚信尼公碑戦没者記念堂殉教碑肉弾三勇士の墓境内地図
ページ先頭(大谷本廟:明著堂)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.