いこまいけ高岡 / 京都編
いこまいけ高岡 > 京都観光 > 東山地図 / 西本願寺

大谷本廟


 大谷本廟(おおたに ほんびょう)は、浄土真宗本願寺派(西本願寺)に属する、親鸞聖人(しんらん しょうにん、浄土真宗の宗祖)の墓所です。通称「西大谷」です。なお「大谷祖廟(東大谷)」と名付けられている真宗大谷派(東本願寺)に属する親鸞聖人の墓所も別にあります。う~ん、ややこしい・・・。墓所が二つに別れ、西と東でかつては競い合った仲なので(本当は優劣は無いはずですが)つい比べたくなります。個人的な感想としては、境内の規模や建物の数、さらには親鸞聖人を火葬した場所とされる「御荼毘所」を飛び地として持っていることが決定打となり、この大谷本廟が格上?かもしれません。
 浄土真宗の開祖である親鸞聖人(1173年生 - 1263年没)は、90歳で亡くなり、鳥辺山の南辺(現在の御荼毘所)で火葬に付され、遺骨は鳥辺山北辺の「大谷」に納められました。その後10年を経て、親鸞聖人の末娘の覚信尼(かくしんに)が諸国の門弟の協力により、遺骨を吉水の北辺(現在の知恩院山門北側の崇泰院(そうたいいん)付近)に改葬し、堂宇を建ててご影像を安置しました。このお堂を「大谷影堂」もしくは「大谷廟堂」と呼び本願寺の始まりとなりました。1603年(慶長8年)、第12代准如(じゅんにょ)宗主の時代に徳川幕府の命により、廟堂は五条坂の現在地に移転されました。以来、大谷本廟は親鸞聖人はじめ本願寺の歴代宗主のご廟所となっています。
 
大谷本廟(写真:2009年10月27日13時56分撮影)、大谷本廟 総門
大谷本廟
 
大谷本廟 地図(Map of Otani-honbyo(Shinran's Mausoleum), Kyoto)、境内地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に大谷本廟の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:〒605-0846 京都府京都市東山区五条橋東6丁目514
  1. 大谷本廟
  2. 親鸞聖人 御荼毘所
  3. 肉弾三勇士の墓
  4. 参道入口
  5. 五条坂バス停:市バス18/100/202/206/207系統
  6. 駐車場
大谷本廟の写真
御荼毘所
御荼毘所

総門
総門

仏殿
仏殿
(本堂)
二天門
二天門

明著堂
明著堂

大谷本廟内石窟
大谷本廟内石窟

 
大谷本廟への交通アクセス
大谷本廟 年中行事
 

 
京都・東山の観光名所
八坂神社知恩院青蓮院大谷祖廟龍池山 大雲院祗園閣高台寺ねねの道霊山観音霊山歴史館京都霊山護国神社八坂の塔八坂庚申堂二年坂三年坂清水寺地主神社大谷本廟泉涌寺
ページ先頭(京都 東山:大谷本廟)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.