いこまいけ高岡 / 京都の近代建築編
いこまいけ高岡 > 京都市 > 近代建築物 > 上京区の近代建築物

平安女学院 明治館


 平安女学院 明治館は、1895年(明治28年)にイギリス人ハンセルの設計により、平安女学院の教育施設として建設されました。日本の近代建築史上きわめて価値の高い建築物であり、小さいながら風格をもった建物として評価されています。建築の特徴は、アン王女様式とよばれる様式を採用していることです。この様式は、19世紀のイギリスで流行したもので、学校の校舎建築に好んで使われました。明治館は、当時のイギリスの学校建築をいち早く取り入れた点でも大変貴重な建物とされています。また、建物の隅に特別の形をした煉瓦を使うなど、煉瓦造りの技術も極めて本格的なものです。明治館は建設当時、「本学教場」と呼ばれ、教室、職員室、事務室など学院全体の主たる機能を担っていました。ここでの教育がはじまった一年後には、すぐさまその近代教育が評判になり生徒数が増加しました。以来、平安女学院の建学の精神・歩みを示すシンボルとして、多くの人々の心のふるさととして存続しています。建物は、国登録有形文化財(第26-0166号)に指定されています。
 
平安女学院 明治館(写真:2017年1月28日15時51分撮影)、この建物は校内敷地奥にあるため普通だと見られないので写真撮影は諦めていたのですが、西側にある菅原院天満宮へ行くと境内から建物の上部を見ることが出来ました。ただし落葉した冬場限定かな。
平安女学院 明治館
 
平安女学院 明治館 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に平安女学院 明治館の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
平安女学院 明治館 住所:京都府京都市上京区下立売通烏丸西入り五町目町
 
平安女学院 明治館と周辺の近代建築物と観光名所および交通機関
1. 京都地下鉄 烏丸線 丸太町駅
2. 大丸ヴィラ(旧下村正太郎邸宅)
3. 菅原院天満宮
4. 日本聖公会 聖アグネス教会 聖堂
5. 平安女学院 明治館
6. 平安女学院 昭和館
7. 京都府警察本部
8. 京都府庁 旧本館
9. イベントスペース・サラ(SALA)
10. 有栖川宮旧邸:現 平安女学院大学 有栖館
11. ザ・パレスサイドホテル
 
平安女学院 明治館(写真:2008年11月12日撮影、構内奥にあるため全体撮影できず)
平安女学院 明治館
 

 
上京区の近代建築物
同志社大学京都府庁 旧本館聖アグネス教会平安女学院 明治館平安女学院 昭和館京都府警察本部西陣IT路地大丸ヴィライベントスペース・サラ京都市考古資料館旧待賢小学校協繊株式会社
ページ先頭(京都市上京区の近代建築物:平安女学院 明治館)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.