いこまいけ高岡 / 京都の近代建築編
いこまいけ高岡 > 京都観光 > 近代建築物 > 中京区の近代建築物 > 三条通の近代建築物

家邊徳時計店


 家邊徳時計店は、1890年(明治23年)に建築(木骨レンガ造り2階建て)された洋風商業建築です。京都に現存する民間洋風商業建築としては最古の部類に属します。内部には金庫室や螺旋階段があり、1階は三連アーチ窓で飾り、2階をセットバック(道路面より後退させる)させています。
 
家邊徳時計店(写真:2008年11月12日撮影)
家邊徳時計店
 
夜の家邊徳時計店(1階店舗)
夜の家邊徳時計店
 
家邊徳時計店 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に家邊徳時計店の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
家邊徳時計店 住所:京都府京都市中京区三条通富小路東入中之町25
 
家邊徳時計店の写真
1階の三連アーチ
1階の三連アーチ
ショーウィンドー上部の装飾
ショーウィンドー上部の装飾
セットバックの2階
セットバックの2階
2階の装飾
2階の装飾
 

 
三条通と周辺の近代建築物
文椿ビルヂングみずほ銀行 京都中央支店新風館平楽寺書店中京郵便局庁舎外観京都文化博物館 別館日本生命京都三条ビルSACRAビル家邊徳時計店1928ビル分銅屋足袋五藤家住宅富田歯科医院
ページ先頭(三条通の近代建築物:家邊徳時計店)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.