いこまいけ高岡 / 京都の近代建築編
いこまいけ高岡 > 京都観光 > 近代建築物 > 中京区の近代建築物

京のじゅばん&町家の美術館 紫織庵


 京のじゅばん&町家の美術館 紫織庵は、綿布商・井上利助が、商談のために建てたもので、1926年(大正15年)に上棟しました。大工棟梁は上坂浅次郎で、建築家・武田五一も参与しています。大正から昭和初期に普及した大塀(高塀)造と呼ばれる町家形式をとり、表側の応接棟がライト風の外観を持つ洋館になっています。和館の居住棟の2階にも洋室が設けられています。京都市有形文化財に指定されています。
 
京のじゅばん&町家の美術館 紫織庵(写真:2008年11月11日撮影)
京のじゅばん&町家の美術館 紫織庵
 
京のじゅばん&町家の美術館 紫織庵 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に京のじゅばん&町家の美術館 紫織庵の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
京のじゅばん&町家の美術館 紫織庵 住所:京都府京都市中京区新町通六角上ル
 

 
中京区の近代建築物
三条通文椿ビルヂングみずほ銀行 京都中央支店中京郵便局京都文化博物館 別館日本生命京都三条ビルSACRAビル家邊徳時計店1928ビル京都文化博物館)、 新風館平楽寺書店三井住友銀行 京都支店旧北国銀行 京都支店先斗町歌舞練場京都芸術センター旧明倫幼稚園ムラナカ理髪店やきとり大吉 二条店 / スナック真琴京都市役所
ページ先頭(中京区の近代建築物:京のじゅばん&町家の美術館 紫織庵)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.