いこまいけ高岡 > 奈良県 > 奈良市内 > 元興寺

元興寺 閼伽棚

いこまいけ高岡

 閼伽棚(あかだな)は、鎌倉時代に造られ、本堂に付随し国宝に指定されています。閼伽(あか)は、仏教において仏前などに供養される水のことで、サンスクリット語の「argha(アルガ)」の音写であり、功徳水(くどくすい)と訳されます。閼伽を供える棚を「閼伽棚」と呼びます。ラテン語の「aqua(水)」の語源との説もあります。
 元興寺の閼伽棚は、本堂外側の北西にあります。棚を見ると、薬缶などの水関連の容器が幾つか置かれていました。
 
元興寺 閼伽棚(写真:2009年10月24日撮影)
元興寺 閼伽棚
 
閼伽棚のお供え物
閼伽棚のお供え物
 
元興寺 閼伽棚 地図(Map of Akadana, Gango-ji Temple)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に元興寺の境内地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
元興寺の伽藍
  1. 本堂(極楽坊本堂)
  2. 閼伽棚
  3. 禅室
  4. 東門
  5. 北門
  6. 収蔵庫
  1. 元興寺講堂跡礎石
  2. 小子房(極楽院旧庫裏)
  3. 浮図田(石塔石仏群)
  4. 歌碑と墓
  5. 弁財天
  6. 鐘堂跡
  1. かえる石
  2. 西室 寺務所・意楽庵
  3. 元興寺文化財研究所
  4. 元興寺 駐車場
 

 
ページ先頭(元興寺:閼伽棚)へもどる。
元興寺の伽藍
 

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.