いこまいけ高岡 > 奈良県 > 奈良市内 > 元興寺

元興寺 収蔵庫

いこまいけ高岡

 元興寺の収蔵庫は、かなり見ごたえがあります。最大の見ものは国宝に指定されている奈良時代の「五重小塔」です。奈良時代に創建された元興寺は、屋外に五重塔も造られましたが、同時に五重小塔も製作され今に伝わっています。小さいからといって手抜きは一切なく、非常に精巧に出来ています。収蔵庫には他に、智光曼荼羅(平安時代の板絵、国重文、特定期間のみ公開)、阿弥陀如来坐像(平安時代、国重文)、聖徳太子立像(孝養像、鎌倉時代、国重文)、弘法大師坐像(鎌倉時代、国重文)、元興寺庶民信仰資料(鎌倉・室町時代、重要有形民俗文化財)などがあります。
 
元興寺 収蔵庫(写真:2009年10月24日撮影)
元興寺 収蔵庫
 
元興寺 収蔵庫 地図(Map of Syuzoko(Treasure house), Gango-ji Temple)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に元興寺の境内地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
元興寺の伽藍
  1. 本堂(極楽坊本堂)
  2. 閼伽棚
  3. 禅室
  4. 東門
  5. 北門
  6. 収蔵庫
  1. 元興寺講堂跡礎石
  2. 小子房(極楽院旧庫裏)
  3. 浮図田(石塔石仏群)
  4. 歌碑と墓
  5. 弁財天
  6. 鐘堂跡
  1. かえる石
  2. 西室 寺務所・意楽庵
  3. 元興寺文化財研究所
  4. 元興寺 駐車場
 

 
ページ先頭(元興寺:収蔵庫)へもどる。
元興寺の伽藍
 

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.