いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > 私の登山道具

登山用ヘルメット


 実際には使わなそうだけど「ズッ〜と欲しい」と思っていた登山用品の一つに登山用ヘルメットがあります。私は、剱岳の別山尾根ルートが限界で大それた岩山への登山は今のところ行っていないので、登山時にヘルメットを被るほどのことはありません。剱岳周辺だと、北方稜線から来るツワモノがヘルメットを被っており「う〜ん、カッコいい」と自分もヘルメットが欲しくなっていました。
 ファッション感覚でヘルメットを使うのもなんですが、保険みたい(小石が落ちてきても怪我しない程度)な気持ちで買うことにしました。以前、好日山荘で物色した時は、頭の形で、装着感(かぶり心地)が全然違うことが判っているのでネットでは買わずに実店舗で購入することとし、大好きなモンベル・ショップ(金沢店)へ行きました。
 モンベル・オンラインショップで事前に調べたら結構種類があったのですが、金沢店では展示してあるのは「アルパインヘルメット #250」と「ジーニス」の2種類だけで、それも高い場所にあり、自由に触れませんでした・・・。幸い?ネットで気に入っていた「アルパインヘルメット」という商品が置かれていたので、店員さんを呼び試着させて頂くことにしました。展示品以外で他にはないのかと聞くと「あと一種類あります。」と見せてくれたのが、折り畳み式ヘルメットでした。「強度は大丈夫?」って失礼な質問をすると「ヨーロッパの規格に準拠しているので、問題ありませんよ」とのことでした。折り畳むことによって容積が小さくなるので良いのでしょうね。最近だと地震対策グッズとして折り畳みヘルメットが紹介されたりしているので売れ筋かも(まぁ、店の奥から出してきたので売れていないのですかね)。
 本命の「アルパインヘルメット」を被りました。軽くて、頭への違和感もないのでこれに決めました。とても軽くて250グラムしかないらしいです。「発泡スチロールの本体にプラスチックの極薄板を貼り付け」という感じです。コンコンと叩きながら、またまた「強度は大丈夫?」って失礼な質問をすると「ヨーロッパの規格に準拠しているので・・・」と同じ会話を繰り返し「じゃ、これ下さい」で購入決定です。ちなみに、購入したのは白色ですが、他に「濃い橙色(オレンジ)」と「空色っぽい青色(ライトブルー)」がありました。白色を選択したのは、「格好良く見えた」「シールを貼り付けたり、部分的に色を塗ったり出来そう」と考えたからです。
 
購入したアルパインヘルメット #250(白色)
登山用ヘルメット
モンベル「アルパイン ヘルメット」
ヘルメット正面
ヘルメット正面
ヘルメットの後頭部
ヘルメットの後頭部
ヘルメット内部
ヘルメット内部
 
詳細な説明(モンベル・オンラインショップより引用)
[引用開始] ====================================================================
製品説明
 国際的な安全基準を満たした、クライミング用・超軽量ヘルメットです。帽体に設けた13カ所のベンチレーションにより抜群の通気性を確保しているため、運動量の多いクライミングシーンでも快適に着用していただけます。また、日本人の頭部形状に合わせたデザインで、高いフィット感が得られます。
※近年、登山時の落石、転倒、滑落により、頭部を負傷する事故が増えています。クライミングに限らず、これらの危険性がある山域を歩く際は、ヘルメットを装着しましょう。
仕様
【素材】アウターシェル:ポリカーボネート
    インナーシェル:ポリスチレン
    インナーパッド:ポリエステル
【重量】250g
【カラー】ライトブルー(LBL)/ オレンジ(OG)/ ホワイト(WT)
【サイズ】フリー(54〜62cm)
【認証】
  ・EN 12492(ヨーロッパ規格の登山用ヘルメットの安全基準の試験方法に適合しています。)
  ・UIAA 106(国際山岳連盟が定めた安全基準の試験方法に適合しています。)
【注意】本製品は登山、クライミング専用ヘルメットです。その他の用途(バイク、自転車、スキー、カヌーなど)には使用しないでください。
[引用終了] ====================================================================
 
 と言う事で、購入したヘルメットを詳しく見ていきます。
「Produced by SIMONI SRL Grosseto - Italy」と印刷してるシールがヘルメット内側に貼られていました。イタリアのグロッセトにあるヘルメット・メーカー「シーモニ(SIMONI)」の製品(OEM供給品)のようです。シーモニのWebサイトを見ると「Rock HELMETS SKYLINE」という製品のようです。本家の商品は、8色展開されており、オプションでサンバイザーが付くようです。
入れ物
入れ物:安っぽいダンボール箱
ダンボール箱のシール
ダンボール箱のシール:商品名、バーコードなど
開封の儀
開封の儀:ナイロンに包まれたヘルメット
取扱説明書
取扱説明書(両面印刷・モノクロ)1枚
サイズ調整用ダイヤルアジャスター
サイズ調整用ダイヤルアジャスター
 ヘルメットの後頭部下に、丸いダイヤルがあり、ヘルメット(ヘッドバンド)のサイズ調整できます。グリグリ回して、中にあるベルトの長さを調整し自分の頭に合わせます。このアルパインヘルメットは、フリーサイズとなっており取説によれば、調整範囲は54〜62センチメートルのようです。調整ベルトを見ると「SWISS MADE」と記されているのでダイヤルアジャスターはスイス製だと思います。
アゴ紐(ストラップ)
アゴ紐(ストラップ):左側
アゴ紐(ストラップ)
アゴ紐(ストラップ):右側
ストラップ
ストラップ:ヘルメット後部でアゴ紐長さ調整
モンベルの文字とマーク
モンベルの文字とマーク
ヘッドランプ・クリップ
ヘッドランプ・クリップ(3箇所)
ビヨビヨのライン
遠目にはペイントの線のようでしたが、真近で見ると線の幅が不揃い。ヘルメット外郭の繋ぎ目から内部の発泡スチロールがはみ出している?。これもデザイン?
インナーパッド
インナーパッド
頭頂部のインナーパッドを取外し
頭頂部のインナーパッドを取外した状態
 ヘルメットの内側には、トップとフロントおよびリアの3つのインナーパッドがあります。トップとフロントのインナーパッドはマジックテープで取外し可能です。ただし取外して使用するとマジックテープのチクチクが頭に当り痛いです。ヘッドバンドに両面テープで貼り付けられています。
UIAA認定シール
UIAA認定シール
メーカー・シール
メーカー・シール:Produced by SIMONI SRL Grosseto - Italy
CE基準適合マーク
CE基準適合マーク
Size 54/62cm、Weight 240Gr、Prod. date 2013 4Q
EN 12492 - CE NOTIFIED BODY 0497
MOUNTAINEERING EQUIPMENT - CLIMBERS SAFETY HELMET
MOD. SKYLINE
 

 
私の登山道具
ザック登山靴テントシュラフヘルメット水筒・ハイドレーション登山用腕時計コンロと調理器具登山ズボンTシャツ登山用グローブ登山用タイツスパッツ靴下マップケース雪山装備スタッフバッグ漬物袋救急セットエマジェンシー・キット
ページ先頭(私の登山道具:ヘルメット)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.