いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > 私の登山道具

登山用腕時計「ハイギア アクシス XT」


 私は、日常生活では腕時計をせずに、万歩計の時計で時間を見ていました。登山でも、腰に万歩計を装着して歩きます。私は山で20km以上歩くと次の日の行動に支障が出るらしいので、時間だけでなくその日の運動量計測にも役立っていました。
 山へ行くと皆さん素敵な(ゴツイ!)登山用の腕時計(スント、プロトレック、G-ショックなど)をされているので私も欲しくなり・・・。でも値段を見ると4万円とか5万円以上もザラでした。そもそも、私は痩せ型なので腕も非常に細く(女性並み)、あのデカイ登山用腕時計では、腕の幅より文字盤が遥かに大きいのです。そんなことで諦めていたのですが、大好きなモンベルのWebサイトを見るとアウトドア腕時計のページがあり、「腕の細い男性や女性でもOK」の登山用腕時計がありました。それも安いんです!「ハイギア アクシス XT」というアメリカのメーカーの登山用腕時計でした。なんと登山用腕時計としては破格の「14,800円(2013年7月時点)」にもかかわらず、時間、気圧、気温、今後の天気、方位、標高(1メートル刻み)、ストップウオッチ、タイマー、日の出日の入り時刻と登山用の腕時計に要求される基本機能は全て入っていました。
 まぁ、電波時計ではないので時間は比較的ズレル、気圧は当然ながら高気圧や低気圧等の天候で変化し、標高もズレが生じる、気温は体温の影響を受けるので全然当てにならず大抵30℃前後を表示など、それぞれの数値の精度は殆ど信用できませんが、これとて他の登山用腕時計も似たり寄ったりです。唯一、方位がある程度信頼できるかと思っていたのですが、購入後4ヶ月ほどの時期に初冬の立山へ行き何気に腕時計で方位を見ると何処を向いても方位表示が回転せず、固まったままとなっていました。下山した後、暖かい場所に放置しても直らず、電池を取外して再起動すると何事も無かったように方位を指しました。でも暫くするとまた固まっていました。と言うことで、今では普通の腕時計となっています。電池を新品にすれば直るかもしれません。この「ハイギア アクシス XT」の良いところは自分で電池交換が出来る点です。なお2014年4月現在、モンベルのオンラインショップでは、ハイギア製の時計は取り扱っていないようです。
 
私の登山道具:登山用腕時計「ハイギア アクシス XT」
登山用腕時計
 
 と言う事で、購入した登山用腕時計「ハイギア アクシス XT」を詳しく見ていきます。
商品パッケージ
商品パッケージ
保証書
保証書
電源の入れ方
電源の入れ方
取扱説明書
取扱説明書(英語+日本語)
時計表示
時計表示、時間以外に月日と曜日の表示
気圧表示
気圧表示、気圧変化に応じた天気マークも表示、気温も出ますが温度センサーは体温の影響をモロに受けます。
方位表示
方位表示
標高表示
標高表示
照明点灯
照明点灯
裏蓋
裏蓋
 

 
私の登山道具
ザック登山靴テントシュラフヘルメット水筒・ハイドレーション登山用腕時計コンロと調理器具登山ズボンTシャツ登山用グローブ登山用タイツスパッツ靴下マップケース雪山装備スタッフバッグ漬物袋救急セットエマジェンシー・キット
ページ先頭(私の登山道具:登山用腕時計)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.