いこまいけ高岡 / 高山
いこまいけ高岡 > 飛騨市 > 古川祭 > 屋台 > 青龍台

青龍台 からくり人形


 青龍台のからくり人形は、「福禄寿と唐子童子」のからくり人形で、上段の樋(とい)の上を「手吊り足吊り、すってんてん、いひょう」の掛け声と三味線囃子に合わせて踊ります。樋の先端に立つ福禄寿に梯子がかけられ、唐子が梯子を上り、唐子は福禄寿の肩に立ち踊ります。クライマックスで福禄寿の左手の亀の甲が割れ、中から鶴が羽ばたき、口から赤い短冊形の旗が飛び出し、金銀色紙が飛び散るからくりとなっています。
 
青龍台 「福禄寿と唐子童子」のからくり人形(写真:2014年4月19日撮影)
青龍台 からくり人形
 
梯子で福禄寿の肩に上ると唐子童子(写真:2014年4月19日撮影)
梯子で福禄寿の肩に上ると唐子童子
 
福禄寿の肩でクルクル廻る唐子童子(写真:2014年4月19日撮影)
福禄寿の肩でクルクル廻る唐子童子
 
青龍台 からくり人形(写真:2013年4月20日撮影)
青龍台 からくり人形
 

 
ページ先頭(青龍台:からくり人形)へもどる。
古川祭 屋台

Copyright © 2006-2020 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.