いこまいけ高岡 > 射水市 > 新湊曳山祭 > 奈呉町 曳山

高欄

いこまいけ高岡

 奈呉町曳山の高欄は、金朱塗りの上山高覧と堆朱の中高欄から構成される二重高欄となっています。朱塗りの柱と欄干に金地の彫刻の高欄です。上山高欄は、浦島乙姫と言われる彫刻(ただし私が見た感じでは「中国二十四孝」の彫刻のようです)や牡丹の彫刻が施されています(彩色されていますが、かなり退色)。中高欄の彫刻(正確には中高欄の下欄間)は、池大雅の下絵によるといわれる南画風の山水画(金塗り)となっています。殊連下の欄間は、極彩色の「鳳凰」の図案になっています。
 
奈呉町曳山の高欄(写真:2009年10月1日撮影)、曳山右側面
奈呉町の高欄
 
曳山左面の高欄
曳山左面の高欄
曳山右面の高欄
曳山右面の高欄
曳山正面の高欄
曳山正面の高欄
曳山背面の高欄
曳山背面の高欄
 

 
ページ先頭(奈呉町曳山:高欄)へもどる。
新湊曳山 高欄

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.