いこまいけ高岡 > 射水市 > 新湊曳山祭 > 東町 曳山

高欄

いこまいけ高岡

 東町曳山の高欄は、黒漆塗りの上山高欄と朱漆塗りの中高欄からなる二重高欄です。上山高欄(上山上段の高欄)は、黒漆塗り宝珠付きで地木と柱および欄干に竜文が施され、葡萄文の高肉打出しの彫金金具が張られています。側面の脇板には極彩色の「大蓮菊」「唐仙人」の彫刻があります。中高欄(上山下段の高欄)は、堆朱の宝珠付きで「網代文」「石畳文」の幾何学文様となっています。
 また上山直下の殊連は、四隅に金地の瑞雲が浮き彫りになっています。彫刻は、正面が「松に向かい鶴」、背面が「白波に乗る大亀」、側面が「唐獅子」「竹に虎」となっています。
 
東町曳山の高欄(2009年10月1日撮影)
東町の高欄
 
曳山左面の高欄
曳山左面の高欄
曳山右面の高欄
曳山右面の高欄
曳山正面の高欄
曳山正面の高欄
曳山背面の高欄
曳山背面の高欄
 

 
ページ先頭(東町曳山:高欄)へもどる。
新湊曳山 高欄
 
富山県のホテルと旅館
富山県のホテルと旅館

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.