いこまいけ高岡 > 射水市 > 新湊曳山祭 > 南立町 曳山

高欄

いこまいけ高岡

南立町曳山の高欄は上山高欄と中高欄から構成される二重高欄となっています。上山高欄(上山上段高欄)の柱と欄干は朱塗り、中高欄(上山下段高欄)は黒漆塗りになっています。殊連とその下にある欄間は、十二支の図柄です。殊連の正面が「柿の実と遊ぶ猿」、側面が「竜虎」「白馬」、背面が「闘牛」の極彩色仕上げ彫刻となっています。
 
南立町曳山の高欄(写真:2009年10月1日撮影)
南立町の高欄
 
曳山左側面の高欄:腰板の彫刻は「大和松」「鶴」「水波にウサギ」
曳山左側面の高欄
 
曳山正面の高欄:「水波に亀」の彫刻
曳山正面の高欄
 
曳山背面の高欄:鏡板の脇板は「亀」、鏡板下段の欄間は「大和松に鶴と太鼓橋」の彫刻
曳山背面の高欄
 

 
ページ先頭(南立町曳山:高欄)へもどる。
新湊曳山 高欄
 
富山県のホテルと旅館
富山県のホテルと旅館

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.