いこまいけ高岡 > 射水市 > 新湊曳山祭 > 南立町 曳山

鏡板 応神天皇を抱く武内宿禰と龍神

いこまいけ高岡

南立町曳山の鏡板は、欅一枚板の「応神天皇を抱く武内宿禰と龍神」です。図案的には「龍神が武内宿禰に乾珠・満珠を奉る(たてまつる)の図」と呼ばれるものです。1952年(昭和27年)に新調、彫刻は井波の木彫師 宮崎辰児(日展作家)が行いました。
 
南立町曳山の鏡板(写真:2008年10月1日撮影)
南立町の鏡板
 
龍神と応神天皇を抱く武内宿禰の図
武内宿禰と龍神
 
鏡板下部の彫刻:大和松に鶴と太鼓橋
大和松に鶴と太鼓橋
 

 
ページ先頭(南立町曳山:鏡板)へもどる。
新湊曳山 鏡板
 
富山県のホテルと旅館
富山県のホテルと旅館

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.