いこまいけ高岡 > 射水 > 新湊曳山祭 > 四十物町 曳山

鏡板 武内宿禰の海中投珠図

いこまいけ高岡

四十物町曳山の鏡板は、「武内宿禰の海中投珠図」です。武内宿禰が波を静めるために海中に珠を投ずる場面です。鏡板の中央に武内宿禰が船上から投珠する図を置き、上辺に波形文(青海波)、下辺に豪快な波寿を彫刻しています。鏡板の覆いと脇には。「菊唐草文」「しだ唐草文「雷文」が刻まれています。なお鏡板は、上山高覧と一体化した構造をとっています。
 
四十物町曳山の鏡板(写真:2009年10月1日撮影)
四十物町の鏡板
 
武内宿禰の海中投珠図
武内宿禰の海中投珠図
 

 
ページ先頭(四十物町曳山:鏡板)へもどる。
新湊曳山 鏡板
 
富山県のホテルと旅館
富山県のホテルと旅館

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.