いこまいけ高岡 > 射水市 / 富山の曳山祭り > 新湊曳山祭り

四十物町 曳山


四十物町(あいものまち)の曳山は、創建が1718年(享保3年)、経年により損傷が大きくなったため1833年(天保3年)に新造されています。1812年(文化9年)の東放生津の大火で山倉とともに曳山が焼失しました。その後、1827年(文政10年)に再建が始まり、1833年(天保3年)に完成したのが現在の四十物町曳山の山体です。
四十物町の曳山写真
四十物町曳山の全景
四十物町曳山
四十物町提灯山
四十物町提灯山
標識:打出の小槌
打出の小槌
王様:菊慈童
菊慈童
鏡板:珠を持つ武内宿禰
船上で珠を持つ武内宿禰
高欄
高欄
幔幕:唐子と打出の小槌
唐子と打出の小槌
車輪:輻車
輻車
殊連
殊連
殊連下の欄間
殊連下の欄間
長手
長手
前人形:三番叟
和子人形
金具
金具
土台の化粧板
土台の化粧板
花傘
花傘
標旗
標旗

籠
心柱
心柱
 

 
ページ先頭(新湊曳山祭り:四十物町 曳山)へもどる。
新湊曳山
 
富山県のホテルと旅館
富山県のホテルと旅館

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.