いこまいけ高岡 / 富山の曳山祭り
いこまいけ高岡 > 射水市 / 富山の曳山祭り > 新湊曳山祭り

新湊の曳山


 新湊の曳山の構造は、富山県曳山の元祖と言われる高岡御車山の山車と基本的に同形です。一番の違いは、上山の高欄部分で多くの曳山が上山高欄と中高欄をもつ二重高欄になっています。また全体的な特徴としては、高岡のものに較べて、装飾が華麗であり大きな造りになっています。
 新湊の曳山は、富山県内の曳山祭りとしては最多の13基の曳山があります。そのうち、12基が花傘の付いた花山です。中町の曳山だけは特異な形状で、花傘が無く、王様の置かれた最上段の上山が高く聳えるような形式です。
 
曳山構造図(写真は、荒屋町の曳山)
新湊曳山の構造図
 
曳山の構造体: 標識王様鏡板前人形高欄金具殊連殊連下の欄間幔幕土台の化粧板長手車輪標旗花傘心柱
 
富山県と岐阜県高山市の曳山祭り 曳山の構造
高岡御車山伏木曳山八尾曳山城端曳山石動曳山新湊曳山海老江曳山大門曳山氷見曳山福野夜高祭春の高山祭秋の高山祭
 

 
新湊曳山祭り
古新町 曳山四十物町 曳山長徳寺 曳山東町 曳山中町 曳山荒屋町 曳山奈呉町 曳山法土寺町 曳山紺屋町 曳山立町 曳山新町 曳山三日曽根 曳山南立町 曳山曳山構造図法被山宿と山倉神輿放生津八幡宮 築山行事
ページ先頭(新湊曳山祭り:曳山構造図)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.