いこまいけ高岡 / 自衛隊
いこまいけ高岡 > 自衛隊 > 航空自衛隊

C-1 中型輸送機


 C-1は、戦後初めて開発された国産の中型輸送機です。アメリカ軍から供与されたカーチスC-46輸送機の後継輸送機として防衛庁技術研究本部と日本航空機製造が開発を担当し、川崎重工業が製造をおこないました。導入から30年以上経過し、海外派遣に際しては航続距離が短いなど運用上の問題もあり、現在 C-X次期輸送機の開発が進められており、C-1は2011年度から順次退役となる予定です。
 
名称:C-1
種別:中型輸送機
乗員:5人
全長:29.0メートル、 全幅:30.6メートル、 全高:9.99メートル
 
C-1 中型輸送機(写真:2009年11月1日 小松基地・航空祭にて撮影)
C-1 中型輸送機
 
エンジン性能 機体性能 武装:なし
 
C-1 中型輸送機の写真
ターボファン・エンジン
ターボファン・エンジン

主脚
主脚

前脚
前脚

T字尾翼
T字尾翼

機首
機首

後方から見たC-1
後方から見たC-1

 

 
航空自衛隊 装備(航空機)
F-15J イーグルF-2 戦闘機F-4EJ改 ファントムIIRF-4E 偵察機T-4 練習機T-400 多発機訓練機T-7練習機C-1 輸送機C-130H 輸送機C-130H 輸送機 水色塗装CH-47J 輸送ヘリコプターCH-47J(LR) 輸送ヘリコプターE-2C ホークアイE-767 早期警戒管制機UH-60J 救難ヘリコプターUH-60J 救難ヘリコプター 洋上迷彩U-125A 救難捜索機U-4 多用途支援機F-104J スターファイター 要撃戦闘機(退役済)、 T-33A 練習機(退役済)、 T-3 練習機(退役済)、 T-2 練習機(退役済)、 T-1 練習機(退役済)
ページ先頭(航空自衛隊:C-1)へもどる。
Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.