いこまいけ高岡 / 自衛隊
いこまいけ高岡 > 自衛隊 > 航空自衛隊

CH-47J(LR) 輸送ヘリコプター


 CH-47J(LR) 輸送ヘリコプターは、アメリカのボーイング・バートル社で開発されたタンデムローター式の大型輸送ヘリコプター CH-47Dの日本向けCH-47Jを川崎重工業がライセンス生産し、陸上自衛隊と航空自衛隊が輸送機として採用されたCH-47J 輸送ヘリコプターの後期型で、CH-47Jに対して航法装置の向上や胴体脇の燃料タンクが大型化されています。
 
CH-47J(LR) 輸送ヘリコプター(写真:2009年11月1日 小松基地・航空祭にて撮影)
CH-47J(LR) 輸送ヘリコプター
 
CH-47J(LR) 輸送ヘリコプター胴体部(写真:2010年10月3日 小松基地・航空祭にて撮影)
CH-47J(LR) 輸送ヘリコプター胴体部
 
飛行中のCH-47J(LR) 輸送ヘリコプター(写真:2009年11月1日 小松基地・航空祭にて撮影)
飛行中のCH-47J(LR) 輸送ヘリコプター
 
名称:CH-47J(LR)、愛称:チヌーク(Chinook、北アメリカ先住民族のチヌーク族)
種別:輸送ヘリコプター
乗員:3人(パイロット 2人、機上整備員 1人)+55人
全幅:4.80メートル(ローター部を含めて18.26メートル)
全長:15.88メートル(ローター部を含めて30.18メートル)
全高:5.69メートル
ローター直径:18.29メートル(3枚×2)
自重:11.5トン
全備重量:22,680kg
有効搭載量:11.2トン
 
エンジン性能 機体性能  
CH-47J(LR) 輸送ヘリコプターの写真
コックピット
コックピット

ウェザー・レーダー
ウェザー・レーダー

ピトー管
ピトー管

グライドスロープ指示器
グライドスロープ指示器

ホイスト
ホイスト

バブル・ウィンドウ
バブル・ウィンドウ

エンジン
エンジン

前脚
前脚

後脚
後脚

胴体アンテナ
胴体アンテナ

燃料タンク
燃料タンク

貨物フック
貨物フック

 

 
航空自衛隊 装備(航空機)
F-15J イーグルF-2 戦闘機F-4EJ改 ファントムIIRF-4E 偵察機T-4 練習機T-400 多発機訓練機T-7練習機C-1 輸送機C-130H 輸送機C-130H 輸送機 水色塗装CH-47J 輸送ヘリコプターCH-47J(LR) 輸送ヘリコプターE-2C ホークアイE-767 早期警戒管制機UH-60J 救難ヘリコプターUH-60J 救難ヘリコプター 洋上迷彩U-125A 救難捜索機U-4 多用途支援機F-104J スターファイター 要撃戦闘機(退役済)、 T-33A 練習機(退役済)、 T-3 練習機(退役済)、 T-2 練習機(退役済)、 T-1 練習機(退役済)
ページ先頭(航空自衛隊:CH-47J(LR) 輸送ヘリコプター)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.