いこまいけ高岡 / 自衛隊
いこまいけ高岡 > 自衛隊 > 航空自衛隊

早期警戒管制機 E-767


名称:E-767
種別:早期警戒管制機(AWACS)
乗員:操縦士2名、機器操作員19名
全幅:約48メートル
全長:約49メートル
前高:約16メートル
開発:旅客機「B-767」をベースに、アメリカのボーイング社が開発した警戒管制システムを搭載した新型の早期警戒管制機です。なお、E-767を配備しているのは日本(4機)だけです。
 
E-767(写真:浜松基地・航空祭にて)
早期警戒管制機 E-767
 
エンジン性能 機体性能 武装:なし
 

 
航空自衛隊 装備(航空機)
F-15J イーグルF-2 戦闘機F-4EJ改 ファントムIIRF-4E 偵察機T-4 練習機T-400 多発機訓練機T-7練習機C-1 輸送機C-130H 輸送機C-130H 輸送機 水色塗装CH-47J 輸送ヘリコプターCH-47J(LR) 輸送ヘリコプターE-2C ホークアイE-767 早期警戒管制機UH-60J 救難ヘリコプターUH-60J 救難ヘリコプター 洋上迷彩U-125A 救難捜索機U-4 多用途支援機F-104J スターファイター 要撃戦闘機(退役済)、 T-33A 練習機(退役済)、 T-3 練習機(退役済)、 T-2 練習機(退役済)、 T-1 練習機(退役済)
ページ先頭(航空自衛隊:早期警戒管制機 E-767)へもどる。
Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.