いこまいけ高岡 > 金沢市 > 兼六園

栄螺山

いこまいけ高岡

 栄螺山(さざえやま)は、霞ヶ池を掘り広げた時の土で出来た小さな山です。頂への登り道が螺旋状に造られ、その形がサザエに似ているため栄螺山と名付けられました。山頂に、カラカサ型の避雨亭(ひうてい)があるので別名「からかさ山」とも呼ばれています。山頂付近にはかなり大きな三層の石塔(たぶん戸室石)があります。霞ヶ池の眺めが良いです。
 
山頂にある避雨亭
栄螺山
 
栄螺山地図、オレンジ色のバルーンアイコンが「栄螺山」の場所です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に栄螺山の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 

 
ページ先頭へもどる。
兼六園の見所  
金沢のホテルと旅館
金沢市のホテルと旅館

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.