いこまいけ高岡 / 京都の近代建築編
いこまいけ高岡 > 京都市 > 近代建築物 > 東山区の近代建築

パビリオンコート


 パビリオンコート(株式会社京都山中商会 洋館、旧山中合名会社美術館)は、古美術品商である山中合名会社の顧客向け迎賓施設・私設美術館として建てられました。洋館は、設計は池村元之助、施工は清水組。構造は、壁面を煉瓦造、床面を鉄筋コンクリート造としています。折上格天井、古典主義的な円柱、東洋風の花鳥・獣の柱頭飾りレリーフ、卍崩し意匠の階段欄間など、洋風に日本、中国趣味などを混合させた内部意匠です。和館は、1904年(明治37年)に本館(現存せず)と同時に建築された和風陳列館の一つを移築したもの。船肘木、菱型格子を用い、蟇股や獅子の欄間彫刻が施されるなど、寺院風の外観です。いずれも海外からの顧客を意識した意匠でつくられています。門は、江戸期に遡る部材など、複数の部材を組合せて造られています。現在、結婚式場、飲食店などとして活用されています。洋館=1920年(大正9年)、和館=1904年(明治37年)、門=1912年(大正元年)。建物は、国登録有形文化財(第26-0158号と159号)に指定されています。
 
パビリオンコート 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所にパビリオンコートの地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
パビリオンコート 住所:京都府京都市東山区粟田口三条坊町14-2
 

 
東山区の近代建築物
京都国立博物館河井寛次郎記念館関西テーラー東山IVY京都中央信用金庫 東五条支店NTT西日本京都支店祇園別館京都市立清水小学校順正・清水店大雲院書院祗園閣ホテル長楽館祗園甲部歌舞練場八坂倶楽部弥栄会館カーラ・ラガッツァ南座レストラン菊水長谷川歯科医院パビリオンコート蹴上インクラインねじりまんぽ香鳥屋 祇園本店
ページ先頭(東山区の近代建築物:パビリオンコート)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.