いこまいけ高岡 > 奈良県 > 奈良市内 > ならまち

猿田彦神社(道祖神社)

いこまいけ高岡

 猿田彦神社(道祖神社、さるたひこ じんじゃ)は、平城天皇(へいぜいてんのう、第51代天皇)の時代に元興寺境内に創建されたと伝えられています。祭神は、猿田彦命(サルタヒコ)と市寸島姫命(イチキシマヒメ)です。古来より、道祖神、妻神、宝神として名高く、道開き・商売繁盛・開運招福の神であり、また良縁・安産の神すなわち妻神として多くの女性の信仰を集めてきました。また猿田彦神社境内の巨石は、宝の神として勝負事の守護神とされています。
 
猿田彦神社(道祖神社)(写真:2009年10月24日撮影)
猿田彦神社(道祖神社)
 
猿田彦神社の祠
猿田彦神社の祠
 
猿田彦神社(道祖神社) 地図(Map of Sarutahiko-jinja Shrine, Nara-machi)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に奈良町にある猿田彦神社(道祖神社)の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:奈良県奈良市今御門町1番地
  1. 猿田彦神社(道祖神社)
  2. 恵比須神社
  3. 住吉神社
  1. 春日大社 大宿所
  2. ならまちセンター
  3. ホテルサンルート奈良
  1. 国際観光旅館 飛鳥荘
  2. 魚佐旅館
 

 
ページ先頭(ならまち:猿田彦神社(道祖神社))へもどる。
ならまち
 

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.