いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > ハイキングと登山 > 大日連山 > 秋の大日平へ

猿が馬場


 大日岳登山口から約50分ほど登った場所に「猿が馬場」があります。読み方は「さるがばば」もしくは「さるがばんば」です。標高は 約1,360メートル、国土地理院の地図には猿が馬場の地名が記載されていないので、GPSで緯度経度を測定し地図上の場所と合わせこんで標高を調べたので多少の誤差があります(なお山と高原地図では、場所の正確なポイントはありませんが「猿ガ馬場」と地名が記載されています)。私の登山用腕時計だと「1331m」って表示が出ていました・・・。それから、私は登山口から50分かかりましたが、記録用写真を撮りまくっての時間なので、山男の人はサクサク歩いて30分くらいですかね。
 
猿が馬場(写真:2014年10月09日8時22分撮影)、「馬場」と呼べるほどの広さ無し。
猿が馬場
 
猿が馬場 地図(地形図と概略地図および航空写真)、地図の赤線は大日岳登山口から大日平山荘までの登山道、地図の青線は駐車場から滝見台園地までの称名遊歩道(アスファルト舗装)です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に大日岳登山口から牛ノ首への登山道にある猿が馬場の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
猿が馬場と周辺コースポイント
1. 大日岳登山口:標高 1,040m
2. 大日大岩:標高 1,077mくらい
3. 第1ベンチ:標高 1,130mくらい
4. 第2ベンチ:標高 1,160mくらい
5. 第3ベンチ:標高 1,200mくらい
6. 木の根がゴロリン:標高 1,290mくらい
7. 猿が馬場:標高 1,360mくらい
8. 牛ノ首 西端:標高 1,475mくらい
9. 大日平 西端(木道始まり):標高 1,570m
10. 大日平 1,628m地点
 
猿が馬場の直前(下)にある急な階段から見上げる(写真:2014年10月09日8時21分撮影)
猿が馬場の手前(下)にある急な階段から見上げる
 
猿が馬場から眺める紅葉の断崖(写真:2014年10月09日8時23分撮影)
猿が馬場から眺める紅葉の断崖
紅葉1
紅葉1
紅葉2
紅葉2
 
猿が馬場の指導標1(写真:2015年9月30日7時51分撮影)、称名滝←猿ケ馬場→大日平 大日岳
猿が馬場の指導標1
 
猿が馬場の指導標2(写真:2015年9月30日7時55分撮影)、称名滝←猿が馬場→牛ノ首(大日平)
猿が馬場の指導標2
 
2018年9月27日、猿が馬場(写真:2018年9月27日8時31分撮影)、今回は登山口から猿が馬場まで51分、座って休みたいところですが生憎ベンチが濡れているので立って休憩。
2018年9月27日、猿が馬場
 
2018年9月27日、猿が馬場からの眺め(写真:2018年9月27日8時36分撮影)、この景色、紅葉していたら綺麗だろうと想像。
2018年9月27日、猿が馬場からの眺め
 

 
称名平から大日岳への登山ルートにあるコースポイント
称名平駐車場大日岳登山口猿が馬場牛ノ首大日平山荘大日平 木道終点「大日岳 1.9km 大日平 1.8km」指導標2090m地点 水場鏡岩大日岳と中大日岳のコル大日岳 山頂大日小屋
ページ先頭(大日岳登山:猿が馬場)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.