いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > ハイキングと登山 > 大日連山 > 秋の大日平へ > 大日平

大日平 1,628m地点


 私が勝手にコースポイント名を付けている場所が多いのですが、この「大日平 1,628m地点」は、国土地理院の地図や山と高原地図にも標高表記のある場所です。ただし、現地にはベンチと指導標があるだけで、明確に「1,628m地点」の案内標識があるわけではありません。360度の景色を堪能でき、ベンチもあり休憩に適しています。
 
大日平 1,628m地点(写真:2014年10月09日9時47分撮影)
大日平 1,628m地点
 
大日平 1,628m地点 地図(地形図と概略地図および航空写真)、地図の赤線は大日岳登山口から大日平山荘までの登山道、地図の青線は駐車場から滝見台園地までの称名遊歩道(アスファルト舗装)です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に大日岳登山口から大日平山荘への登山道にある大日平 1,628m地点の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
大日平 1,628m地点と周辺コースポイント
1. 第1ベンチ:標高 1,130mくらい
2. 猿が馬場:標高 1,360mくらい
3. 牛ノ首 西端:標高 1,475mくらい
4. 大日平 西端(木道始まり):標高 1,570m
5. 大日平 第1ベンチ:標高 1,575m
6. 大日平 第2ベンチ:標高 1,595m
7. 大日平 1,628m地点
8. ラムサール条約登録湿地のテラス:標高 1,715m
大日平 1,628m地点のベンチ
大日平 1,628m地点のベンチ
登山用腕時計は1627m
登山用腕時計は1627m、珍しく正確
 
大日平 1,628m地点から眺めた大日岳と中大日岳(写真:2014年10月09日9時47分撮影)、生憎山頂部は雲に隠れています。
大日平 1,628m地点から眺めた大日岳と中大日岳
 
大日平 1,628m地点から眺めた鍬崎山(写真:2014年10月09日9時50分撮影)
大日平 1,628m地点から眺めた鍬崎山
 
大日平 1,628m地点から眺めた赤牛岳(写真:2014年10月09日9時50分撮影)
大日平 1,628m地点から眺めた赤牛岳
 

 
称名平から大日平
大日岳登山口大日大岩第1ベンチ第2ベンチ第3ベンチ木の根がゴロリン猿が馬場モノレール山腹駅大日砦牛ノ首大日平 西端大日平 第1ベンチ大日平 第2ベンチ大日平 1,628m地点ラムサールのテラス大日平山荘
ページ先頭(大日岳登山:大日平 1,628m地点)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.