いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > ハイキングと登山 > 大日連山 > 秋の大日平へ > 大日平

ラムサール条約登録湿地のテラス


 木道の続く標高1,715メートルの場所に「中部山岳国立公園・ラムサール条約登録湿地 立山弥陀ヶ原・大日平」と記された立派な木製標識が置かれ、木道から張り出す形でテラスが作られています。このテラスから南を眺めると、称名谷の向こう側に弥陀ヶ原の台地を一望でき、弥陀ヶ原ホテルと富山県営国民宿舎・立山荘の建物も見えます。
 
ラムサール条約登録湿地のテラス(写真:2015年9月30日8時53分撮影)
ラムサール条約登録湿地のテラス
 
ラムサール条約登録湿地のテラス 地図(地形図と概略地図および航空写真)、地図の赤線は牛ノ首から大日平山荘までの登山道です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に大日岳登山口から大日平山荘への登山道にあるラムサール条約登録湿地のテラスの地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
ラムサール条約登録湿地のテラスと周辺コースポイント
1. 大日平 第2ベンチ:標高 1,595m
2. 大日平 1,628m地点
3. ラムサール条約登録湿地のテラス:標高 1,715m
4. 大日平山荘:標高 1,753m
 
大日岳から下山途中の登山者(写真:2014年10月09日10時14分撮影)
大日岳から下山途中の登山者
 
2014年10月09日、ラムサール条約登録湿地のテラス(写真:2014年10月09日10時11分撮影)
2014年10月09日、ラムサール条約登録湿地のテラス
 
ラムサール条約登録湿地のテラスから眺めた鍬崎山(写真:2015年9月30日8時53分撮影)
ラムサール条約登録湿地のテラスから眺めた鍬崎山
 
行く手(東)に大日平山荘が小さく見えます。(写真:2018年9月27日9時48分撮影)
行く手(東)に大日平山荘が小さく見えます。
 

 
称名平から大日平
大日岳登山口大日大岩第1ベンチ第2ベンチ第3ベンチ木の根がゴロリン猿が馬場モノレール山腹駅大日砦牛ノ首大日平 西端大日平 第1ベンチ大日平 第2ベンチ大日平 1,628m地点ラムサールのテラス大日平山荘
ページ先頭(大日岳登山:ラムサール条約登録湿地のテラス)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.