いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > ハイキングと登山 > 大日連山 > 秋の大日平へ > 大日平

大日平 第2ベンチ


 大日岳登山口から登ってきて、大日平まで来て2つ目のベンチが標高 約1,595メートルの場所にあります。なお「大日平 第2ベンチ」というのは、私が勝手に命名したので一般的な名前ではありません。大日岳登山口から猿が馬場にあるベンチ3つのベンチは休憩ポイントのわりに見晴らしが悪るいのですが、この大日平 第2ベンチは、大日連山を眺められる休憩に適したベンチです。まぁ、大日平にあるベンチは全て見晴らしがいいのですが、猿が馬場から歩き続けて大日平に辿り着きようやくあったベンチなので重要ではないかと・・・。ちなみに、このベンチと大日平西端の間にもう1つベンチ(大日平 第1ベンチ)がありますが、イマイチ見晴らしが良くないので、大日平で休憩をするならこのベンチ・・・。
 
大日平 第2ベンチ(写真:2014年10月09日9時30分撮影)
大日平 第2ベンチ
 
大日平 第2ベンチ 地図(地形図と概略地図および航空写真)、地図の赤線は大日岳登山口から大日平山荘までの登山道、地図の青線は駐車場から滝見台園地までの称名遊歩道(アスファルト舗装)です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に大日岳登山口から大日平山荘への登山道にある大日平 第2ベンチの地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
大日平 第2ベンチと周辺コースポイント
1. 大日岳登山口:標高 1,040m
2. 第1ベンチ:標高 1,130mくらい
3. 猿が馬場:標高 1,360mくらい
4. 牛ノ首 西端:標高 1,475mくらい
5. 大日平 西端(木道始まり):標高 1,570m
6. 大日平 第2ベンチ:標高 1,595m
7. 大日平 1,628m地点
8. ラムサール条約登録湿地のテラス:標高 1,715m
 
大日平と大日岳(写真:2014年10月09日9時30分撮影)
大日平と大日岳
 
2015年9月30日、大日平 第2ベンチ(写真:2015年9月30日8時32分撮影)
2015年9月30日、大日平 第2ベンチ
 

 
称名平から大日平
大日岳登山口大日大岩第1ベンチ第2ベンチ第3ベンチ木の根がゴロリン猿が馬場モノレール山腹駅大日砦牛ノ首大日平 西端大日平 第1ベンチ大日平 第2ベンチ大日平 1,628m地点ラムサールのテラス大日平山荘
ページ先頭(大日岳登山:大日平 第2ベンチ)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.