いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > ハイキングと登山 > 弘法・千寿が原 探勝歩道 > 材木坂コース

材木坂 下山口


 材木坂 下山口(標高 973メートル)は、立山ケーブルカー/立山高原バス 美女平駅の駅前広場の左手(駅舎を背にして)にあります。この材木坂 下山口から立山駅裏にある材木坂登山口までは約1.6kmです。
 この材木坂 下山口の場所はチョット判り難いです。美女平駅を出て、左側へ行きます。高原バス乗り場を素通りして、更に左へ行くと、直ぐ左手に駐車スペースのような場所があり、そこに「美女平の由来」を書いた説明板があります。その場所が材木坂 下山口であり、後ろ側に茂みに入る道があり、それが材木坂への登山道です。
 
材木坂 下山口(写真:2014年10月19日14時38分撮影)
材木坂 下山口
 
材木坂 下山口 地図、地図の赤線は千寿が原から美女平駅までの登山道、地図の緑線は美女平駅から美女平 車道横断ベンチへの登山道です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に弘法・千寿が原 探勝歩道にある材木坂 下山口の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
材木坂 下山口と周辺の探勝歩道のコースポイント
  1. 縄梯子:標高 780m
  2. 石仏:標高 873m
  3. 材木野積み地点(休憩ベンチ跡?):標高 880m
  4. 884m地点
  5. 材木坂 下山口:標高 973m
  1. 美女平駅:標高 977m
  2. 美女平探勝歩道 入口
  3. 984m地点の分岐
  4. 火炎杉
材木坂 下山口にある「美女平の由来」説明板
「昔、立山は女人禁制の霊山であり、女性が登ることは固く禁じられていました。ところが、若狭小浜の止宇呂(とうろ)という尼僧が荘女と童女を従え、敢えて立山に登拝しようとしてこの地まで来たとき、掟を破ったとして、山の神の怒りに触れ、荘女が杉の木に変えられ、美女杉と呼ばれるようになったという伝説が、美女平の地名の由来とされています。」と書かれています。説明板には、立山駅のある千寿が原から材木坂を登って美女平へ至る登山ルートの地図が描かれています。
材木坂 下山口にある「旧登山道(旧 立山登拝の道)」説明板
 

 
弘法・千寿が原 探勝歩道 材木坂コース案内
立山駅国立登山研修所千寿が原登山口立山ケーブルカーが見える場所鉄塔石垣材木石の露頭地点ロープ場縄梯子石仏材木野積み地点材木坂 下山口美女平駅
ページ先頭(弘法・千寿が原 探勝歩道:材木坂 下山口)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.