いこまいけ高岡、砺波編
いこまいけ高岡 > 砺波市 観光案内

鉢伏の不動明王石像


 鉢伏の不動明王石像(砺波市指定文化財:彫刻)は、砺波市伏木谷から旧庄川町隠尾(県道346号線)、また旧庄川町から旧山田村を貫いて旧八尾町へと続く道の交差する鉢伏山の峠に鎮座しています。江戸時代末期に金屋(現在の砺波市庄川)の石工 庄右衛門によって作成されました。この不動明王は、上市町大岩日石寺にある国指定重要文化財の不動明王(磨崖仏)を模したものです。9月1日に例祭が行われています。
 
鉢伏の不動明王石像
 
不動明王の拡大写真
不動明王
 
鉢伏の不動明王石像地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に鉢伏の不動明王石像の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:富山県砺波市庄川町隠尾
 
鉢伏の不動明王石像周辺の観光スポット
(距離は、直線距離です。山道のため実際の距離と大きく異なります。)  

 
砺波市の観光名所
チューリップフェアチューリップ公園カンナ フェスティバルKIRAKIRA ミッションかいにょ苑散居村散居村ミュージアム花しょうぶ祭りチューリップバルーンスカイフェスとなみ夢の平スイセン畑コスモスウォッチング増山城跡千光寺鉢伏の不動明王石像富山駐屯地祭砺波夜高祭子供歌舞伎曳山祭庄川大仏瓜裂清水合口ダム庄川水記念公園庄川観光祭庄川花火大会近代建築物
ページ先頭(砺波市:鉢伏の不動明王石像)へもどる。
Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.