いこまいけ高岡 / 自衛隊
いこまいけ高岡 > 自衛隊 > 海上自衛隊 > ヘリコプター搭載護衛艦 ひゅうが > 右舷

HOS-303 3連装短魚雷発射管


 ヘリコプター搭載護衛艦 ひゅうがに搭載されている3連装短魚雷発射管は「HOS-303」というバージョンで、Mk44、Mk46、73式短魚雷のほか、新型の97式短魚雷の運用が可能な最も新しいバージョンの3連装短魚雷発射管です。左右の両舷後方に各1基が装備されています。
 
ヘリコプター搭載護衛艦 ひゅうが 3連装短魚雷発射管(写真:2012年6月3日撮影)
ヘリコプター搭載護衛艦 ひゅうが HOS-303 3連装短魚雷発射管
 
詳細な説明と写真は「68式324mm 3連装短魚雷発射管」をご覧ください。
 
海上自衛隊の護衛艦に搭載される68式3連装短魚雷発射管
 

 
護衛艦 ひゅうが
艦首右舷艦橋構造物艦尾飛行甲板SH-60J 哨戒ヘリSH-60K 哨戒ヘリヘリコプター昇降機格納庫Mk-41 ミサイル発射機高性能20mm機関砲3連装短魚雷発射管艦載クレーン車艦載救難作業車洋上給油装置サイド・ランプ作業艇膨張式救命筏
ページ先頭(ヘリコプター搭載護衛艦 ひゅうが:HOS-303 3連装短魚雷発射管)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.