いこまいけ高岡 / 京都編
いこまいけ高岡 > 京都観光 > 東山地図 > 清水寺

清水寺 三重塔


 三重塔(さんじゅうのとう)は、西門の奥(東側)にある和様の建築手法で建てられた三間四方で高さ30.1メートルの塔です。三重塔の創建は847年(承和14年)と伝えられ、現在の塔は1633年(寛永9年)に再建され、国の重要文化財に指定されています。外観の極彩色は、1987年(昭和62年)に完了した解体修理の時に復元彩色されたものです。初層内陣の中央に大日如来坐像が安置され、四面の壁に真言八祖像、四天丸柱に密教的な仏画が描かれ、柱は雲天竜、天井その他は飛天や華型幾何文様が極彩色で描かれています。
 
清水寺 三重塔(写真:2009年10月27日撮影)
清水寺 三重塔
 
清水寺 三重塔の写真
向かい蝶
向かい蝶 文様
四弁花羯磨繋
四弁花羯磨繋 文様
金剛盤に宝珠
金剛盤に宝珠 文様
相輪
相輪
 
清水寺 三重塔 地図(Map of Sanju-no-to(Three-story pagoda), Kiyomizu-dera Temple)、地図の赤色マーカが三重塔のある場所です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に清水寺にある三重塔の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
三重塔と周辺の伽藍および見所
1. 本堂 / 清水の舞台
2. 馬駐
3. 仁王門(赤門)
4. 西門
5. 鐘楼
6. 三重塔
7. 経堂
8. 田村堂(開山堂)
9. 轟門
10. 朝倉堂
11. 釈迦堂
12. 阿弥陀堂
13. 奥の院
14. 子安の塔
15. 北総門
16. 鎮守堂(春日社)
17. 成就院
 

 
清水寺の伽藍と見所
清水の舞台本堂地主神社馬駐仁王門西門鐘楼三重塔経堂田村堂轟門朝倉堂釈迦堂阿弥陀堂奥の院子安の塔北総門鎮守堂成就院境内地図
ページ先頭(清水寺:三重塔)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.