いこまいけ高岡 / 京都の近代建築編
いこまいけ高岡 > 京都市 > 近代建築物 > 上京区 > 同志社大学

同志社大学 礼拝堂


 同志社の今出川キャンパスには、重要文化財の5棟をはじめとする明治時代の優れた近代洋風建築が並んでいます。その中でも礼拝堂は、同志社のシンボル的な存在でアメリカ人D.C.グリ-ンの設計により1886年(明治19年)に建築されました。煉瓦造り一階建、一部中二階及び地下室付、鉄板葺です。煉瓦造のアメリカンゴシック様式で、簡素なデザインに特徴があります。1963年(昭和38年)7月に国の重要文化財に指定されました。
 
同志社大学 礼拝堂(写真:2008年11月11日撮影)
同志社大学 礼拝堂
 
同志社大学 礼拝堂 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に同志社大学・今出川キャンパス 近代建築物の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
同志社大学 礼拝堂の写真
バラ窓
バラ窓
礼拝堂側面
礼拝堂側面
 

 
同志社大学の近代建築物
同志社大学 今出川キャンパス: 彰栄館礼拝堂ハリス理化学館クラ-ク記念館有終館啓明館アーモスト館致遠館新島遺品庫明徳館待辰館ゲストハウス(無賓主庵)
同志社女子大学 今出川キャンパス: ジェームズ館栄光館
同志社大学 フレンドピースハウス
ページ先頭(同志社大学の近代建築物:礼拝堂)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.