いこまいけ高岡 / 京都の近代建築編
いこまいけ高岡 > 京都市 > 京都市の近代建築物 > 上京区 > 同志社大学

同志社大学 フレンドピースハウス


 同志社大学 フレンドピースハウスは、京都御苑の東側(染殿町)に位置する和風門構えある木造二階建て洋館です。建物北面にある切妻造りの玄関、南面と西面の一階と二階に設けられた開放的なベランダがこの建物の特徴となっています。明治5年に来日し、明治20年に開業した同志社病院と京都看病婦病院の院長と校長を兼任した宣教医ジョン・C・ペリーの旧邸宅です。後には、同志社大学の留学生寮などに用いられ、現在は会議室等に使用されています。建物は、国登録有形文化財(第26-0206号)に指定されています。
 
同志社大学 フレンドピースハウス 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に同志社大学・今出川キャンパス 近代建築物の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
同志社大学 フレンドピースハウス 住所:京都府京都市上京区寺町通石薬師下ル染殿町665-1
 

 
同志社大学の近代建築物
同志社大学 今出川キャンパス: 彰栄館礼拝堂ハリス理化学館クラ-ク記念館有終館啓明館アーモスト館致遠館新島遺品庫明徳館待辰館ゲストハウス(無賓主庵)
同志社女子大学 今出川キャンパス: ジェームズ館栄光館
同志社大学 フレンドピースハウス
ページ先頭(同志社大学の近代建築物:フレンドピースハウス)へもどる。
Copyright © 2006-2020 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.