いこまいけ高岡 / 京都の近代建築編
いこまいけ高岡 > 京都市 > 京都市の近代建築物 > 上京区 > 同志社大学

同志社女子大学 ジェームズ館


 同志社女子大学 ジェームズ館は、武田五一の設計による煉瓦造2階建、瓦葺の校舎建築で、1913年(大正2年)に建築されました。外壁は赤煉瓦積に花崗岩による白い水平ラインを配したシンプルなデザインです。栄光館を中心に、西にジェームズ館、東に静和館(創建時の建物は現存せず)が並ぶ配置は、武田のキャパス計画によるものです。建物は、国登録有形文化財(第26-0067号)に指定されています。
 
同志社女子大学 ジェームズ館 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に同志社女子大学・今出川キャンパス 近代建築物の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
同志社女子大学 ジェームズ館 住所:京都府京都市上京区今出川通寺町西入(今出川キャンパス)
 

 
同志社大学の近代建築物
同志社大学 今出川キャンパス: 彰栄館礼拝堂ハリス理化学館クラ-ク記念館有終館啓明館アーモスト館致遠館新島遺品庫明徳館待辰館ゲストハウス(無賓主庵)
同志社女子大学 今出川キャンパス: ジェームズ館栄光館
同志社大学 フレンドピースハウス
ページ先頭(同志社女子大学の近代建築物:ジェームズ館)へもどる。
Copyright © 2006-2020 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.