いこまいけ高岡 / 京都編
いこまいけ高岡 > 京都観光 > 衣笠地図

龍安寺


 龍安寺(りょうあんじ)は、臨済宗妙心寺派の塔頭寺院です。1994年(平成6年)には「古都京都の文化財」として世界遺産に登録(文化遺産)されました。もと徳大寺家の別荘でしたが、1450年(宝徳2年)に細川勝元が譲り受け、妙心寺の義天玄承(ぎてんげんしょう)を招いて禅寺とし、玄承は師である日峰宋舜(にっぽうそうしゅん)を開山とし、自らは創建開山となりましま。応仁の乱により寺院は焼失しましたが、1499年(明応8年)に細川政元が再興し、その後、豊臣秀吉や徳川家も寺領を寄進するなどし、最盛期には塔頭23寺を数えるほど栄えました。しかし、1797年(寛政9年)に火災で焼失し、その後次第に再建されましたが、往時の寺観には復興していません。
 国の史跡および特別名勝に指定されている方丈庭園(石庭)は、室町時代末期の作と伝えられ、枯山水の石庭として世界的に有名です。長方形の敷地の中に白砂を敷き、15個の自然石を配し、一木一草も用いず象徴的に自然を映し出しており、枯山水庭園の極至を示しています。この枯山水の庭園は、「渓流を虎が我が子を連れて渡っている」ように見えるため「虎の子渡し」とも呼ばれています。また、石が15個配されていますが、方丈の縁側から見えるのは14個しか見えず、どの角度から見ても一つの石が見えません。これは「人間の限られた力を象徴し、天のみが全て見渡せる」を表現していると言われています。
 方丈の奥(北側)には、水戸光圀の寄進と伝えられる「吾唯足知(われ ただ たる を しる)」と刻まれた石造りの手水鉢(ちょうずばち)があります。その他に寺宝として、「太平記十二冊(重要文化財)」などがあります。
 
龍安寺 石庭(写真:2008年11月12日撮影)
龍安寺
 
龍安寺 地図(Map of Ryoan-ji Temple, Kyoto)、龍安寺境内地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に龍安寺の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:京都府京都市右京区龍安寺御陵下町13、公式Webサイト:大雲山 龍安寺
 
龍安寺と周辺の観光名所および交通機関
 1. 龍安寺
 2. 御室 仁和寺
 3. 宇多天皇 大内山陵
 4. 竜安寺前バス停
 5. 立命館大学前バス停
 6. 第一駐車場
 7. 京福電鉄 龍安寺駅
 
龍安寺への行き方(アクセス方法)
龍安寺の写真
方丈庭園(石庭)
方丈庭園
(石庭)
手水鉢
手水鉢「吾唯足知」
鏡容池
鏡容池
庫裡
庫裡
パゴダ
パゴダ
納骨堂
納骨堂
 

 
世界遺産「古都京都の文化財」
金閣寺銀閣寺龍安寺東寺西本願寺清水寺二条城上賀茂神社下鴨神社仁和寺天龍寺高山寺苔寺醍醐寺平等院宇治上神社延暦寺
ページ先頭(京都観光:龍安寺)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.