いこまいけ高岡 / 奈良編
いこまいけ高岡 > 奈良県 > 奈良市 > 興福寺

興福寺 本坊


 本坊は、興福寺境内の東側に位置しています。一般公開されていません。本坊には、木造聖観音立像(国指定重要文化財)が安置されています。木造聖観音立像は、本坊持仏堂(大圓堂)本尊で、鎌倉時代の作です。寺伝では聖観音像とされていますが、像内納入文書によれば、本来は弥勒菩薩像として1253年(建長5年)に仏師快円によって作られたものと記載されています。
 
興福寺 本坊(写真:2011年11月8日撮影)
興福寺 本坊
 
興福寺 本坊 地図(Map of Honbo (Headquarters), Kofuku-ji Temple, Nara City, Japan)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に奈良県奈良市の興福寺にある本坊の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
中央の赤マーカーの場所が本坊です。
 
本坊と周辺の見所
  1. 本坊
  2. 大湯屋:1426年(応永33年)頃再建、国指定重要文化財
  3. 五重塔:1426年頃(応永33年頃)再建、国宝
  4. 東金堂:1415年(応永22年)再建、国宝
  5. 国宝館:阿修羅などの興福寺所蔵の仏像や寺宝を展示する施設
  6. 仮金堂:講堂跡に建つ建物で、薬師寺の旧金堂を移築
  7. 中金堂跡:2018年完成に向けて再建工事中
  8. 中門跡基壇
  9. 南大門跡
 

 
ページ先頭(興福寺:本坊)へもどる。
興福寺
 

 

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.