いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > ハイキングと登山 > 弥陀ヶ原~弘法

1628m地点 沢に架かる木橋


 地図では追分から弘法まではダラダラと続く登山道ですが、たま~に階段状になった斜面があり、地図には載ってない沢があったりします。その沢の場所が「1628m地点 沢に架かる木橋」です。追分からテクテク木道を歩いて「結構歩いたな、もうじき弘法」と思う当たりで、急な下りに出くわします。向こう側からアルペンルートを走る立山高原バスのエンジン音も聞こえます。下った先には沢のような地形で、見た感じでは下った分だけ登るように登山道が向こうの斜面に見えます。
 
1628m地点 沢に架かる木橋(写真:2014年10月19日9時00分撮影)
1628m地点 沢に架かる木橋
 
1628m地点 沢に架かる木橋 地図、地図の赤線は追分から弘法までの登山道、緑線は弘法から大観台への登山道です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に弥陀ヶ原から追分を経て弘法への途中にある1628m地点 沢に架かる木橋の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
1628m地点 沢に架かる木橋と周辺のコースポイント
  1. 1760m地点
  2. 1737m地点のベンチ
  3. 1710m地点
  4. 七曲 撮影ポイント:標高 1,680m付近
  5. 1673m地点のベンチ
  1. 1628m地点 沢に架かる木橋
  2. 弘法:標高 1,628m
  3. 弘法公衆トイレ:標高 1,612.2m、三角点「称名滝」
  4. 八郎坂下山口:標高 1,580m
  5. 弘法/美女平/八郎坂の分岐点:標高 1,560m
1628m地点 沢に架かる木橋へは意外と下りそして上ります。(写真:2014年10月19日8時59分撮影)
1628m地点 沢に架かる木橋へは意外と下りそして上ります。
 

 
弥陀ヶ原から追分を経て弘法へのコース案内
弥陀ヶ原 バス停1918m地点木道入口追分弘法/松尾峠 分岐1810m地点のベンチ1800m地点の駐車場1760m地点1737m地点のベンチ1710m地点七曲 撮影ポイント1673m地点のベンチ1628m地点 木橋弘法
ページ先頭(弥陀ヶ原~弘法コース:1628m地点 沢に架かる木橋)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.