いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > ハイキングと登山 > 弥陀ヶ原~弘法

七曲 撮影ポイント


 立山黒部アルペンルート立山高原バスが走る車道の標高 1,365メートルから 1,685メートルの場所が「七曲(ななまがり)」です。立山の観光ポスターでクネクネ車道をバスが登って行く写真があれば、大抵はこの七曲の写真です。車道が九十九折になって小さなヘアピンカーブを曲がりながら標高を上げていきます。もちろん、名前の通り七つのカーブが連続しています。
 私も観光ポスターのような写真を撮りたいと、標高 1,690メートル地点(緯度:36度33分59.76秒 経度:137度31分53.37秒)で木道を外れて車道を約150メートル歩き(下る)、七曲を撮影してみました。結論を先に書くと、ポスターはヘリコプターからの空撮です。車道から七曲を撮影しても、高度が足りませんでした・・・。
 
七曲 撮影ポイント(写真:2014年10月19日8時47分撮影)
七曲
 
七曲 撮影ポイント 地図、地図の赤線は追分から弘法までの登山道です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に弥陀ヶ原から追分を経て弘法への途中にある七曲 撮影ポイントの地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
七曲 撮影ポイントと周辺のコースポイント
  1. 1800m地点の駐車場
  2. 1760m地点
  3. 1737m地点のベンチ
  4. 1710m地点
  5. 七曲への寄り道地点:ここで木道を離れる
  6. 七曲 撮影ポイント:標高 1,680m付近
  1. 1673m地点のベンチ
  2. 1628m地点 沢に架かる木橋
  3. 弘法:標高 1,628m
  4. 弘法公衆トイレ:標高 1,612.2m、三角点「称名滝」
  5. 八郎坂下山口:標高 1,580m
七曲の最終カーブを抜けた立山高原バス(写真:2014年10月19日8時47分撮影)
七曲の最終カーブを抜けた立山高原バス
 
立山高原バスの車窓から見た七曲り(写真:2011年8月17日12時46分撮影)
立山高原バスの車窓から見た七曲り
 

 
弥陀ヶ原から追分を経て弘法へのコース案内
弥陀ヶ原 バス停1918m地点木道入口追分弘法/松尾峠 分岐1810m地点のベンチ1800m地点の駐車場1760m地点1737m地点のベンチ1710m地点七曲 撮影ポイント1673m地点のベンチ1628m地点 木橋弘法
ページ先頭(弥陀ヶ原~弘法コース:七曲 撮影ポイント)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.