いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > ハイキングと登山 > 弘法・千寿が原 探勝歩道 / 八郎坂 登山コース

八郎坂下山口


 八郎坂下山口は、標高 1,580メートルの場所(アルペンルートの車道脇)にあります。弘法から木道を歩いて約650メートルの場所に八郎坂下山口があります。車道と木道が並行する場所を150メートルほど歩くとコンクリートの階段があり、そこが八郎坂下山口です。ここで振り返り、来た方向(東側)を見ると、天狗山国見岳浄土山龍王岳の稜線が眺められます。また、北側は大日連山の山並みを眺めることが出来ます。なお車道を挟んで向こう側には2体の石仏「西国33所観音 23番石仏」が安置されています。
 この八郎坂下山口から約150メートル歩くと弘法/美女平/八郎坂の分岐点があり、真っ直ぐ進むと称名谷の南斜面である八郎坂になります。とても急な坂で、標高差440メートルの斜面にジグザグの登山道が付けられており、分岐点から標高1040メートルの八郎坂登山口まで下り約1時間です。途中には称名滝を眺められる展望所が2箇所あります。
 
八郎坂下山口(写真:2014年10月19日9時35分撮影)
八郎坂下山口
 

 
八郎坂下山口 地図、地図の赤線は七曲から弘法を経て大観台への登山道、地図の緑線は八郎坂の登山道です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に弘法・千寿が原 探勝歩道にある八郎坂下山口の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
八郎坂下山口と周辺の探勝歩道のコースポイント
  1. 弘法:標高 1,628m
  2. 弘法公衆トイレ:標高 1,612.2m、三角点「称名滝」
  3. 八郎坂下山口:標高 1,580m
  4. 八郎坂上の休憩広場:標高 1,567m
  1. 弘法/美女平/八郎坂の分岐点:標高 1,560m
  2. 伏拝み:標高 1,530m
  3. 1525m地点の休憩広場
八郎坂下山口の石仏(写真:2014年10月19日9時33分撮影)、西国33所観音 23番石仏
八郎坂下山口の石仏
 
大日連山、八郎坂下山口から北東側を眺める。
大日連山
 
八郎坂下山口から東側を眺めると「天狗山~国見岳~浄土山~龍王岳~鬼岳の稜線」を眺められます。
天狗山~国見岳~浄土山~龍王岳~鬼岳の稜線
 
八郎坂下山口から南側を眺めると「赤牛岳~間山~北薬師岳~薬師岳~太郎山~北ノ俣岳の稜線」を眺められます。
赤牛岳~間山~北薬師岳~薬師岳~太郎山~北ノ俣岳の稜線
 

 
弘法・千寿が原 探勝歩道(弘法から美女平を経て立山駅)ハイキング
弘法弘法公衆トイレ八郎坂下山口八郎坂上の休憩広場伏拝み1525mの休憩広場大観台上ノ小平休憩広場桑谷1408mの休憩広場1350mの休憩広場1290mの休憩広場滝見台悪城の壁 最上部下ノ小平休憩広場ぶな平休憩広場仙洞杉1176mの休憩広場美女平車道横断ベンチ美女平探勝歩道材木坂コース
ページ先頭(弘法・千寿が原 探勝歩道:八郎坂下山口)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.